【ポケモン剣】旅日記 #6

ガラル地方の旅、6日目。今日はルミナスメイズの森から始めて、アラベスクタウンとキルクスタウンのジムミッションをクリアして、スパイクタウンに到着しました。

フェアリータイプのポケモンが多く生息しているルミナスメイズの森を抜けて、幻想的なアラベスクタウンに到着。

ポプラはジムリーダーの後継ぎを探しており、そのオーディションを兼ねたジムミッション。

ジムミッションはクリアしてもオーディションには不合格になった主人公。ポプラと一緒にナックルシティに戻って来たら…。

ビートがオーディションに合格する展開に…。

ソニアと出会って話をしているとナックルスタジアムに異変が。ローズが何かを実験しているようで、ダンデとソニアが確認に行ってくれて、主人公はジムチャレンジ優先。過去作ではこういったトラブルは主人公が調査・解決していたので、やっぱり今作はイレギュラーなシナリオだなぁと様々な場面で感じます。

その後、ようやく立ち直ったホップとのバトル。

7番・8番道路でポケモンをゲットしながら進んで、キルクスタウンに到着。

ここのジムミッションは落とし穴をダウジングしながら進んでいくというもので、これまでのジムミッションの中で一番難しく感じました。

お店の中で見つけた5枚目のタペストリーに描かれた伝説の続き。伝説のポケモンの正体に近づいてきています。英雄の湯にてまたまたホップとバトル。何度目やねん!

9番道路にて、ロトムじてんしゃで水上を進めるように改造してもらって…。

スパイクタウンに到着…しかし閉鎖されている。この街出身のマリィに裏口を案内してもらうことを賭けたバトルに勝利して中に入れたところで今日は終了です。

現在の手持ちポケモンはこちら。

動画で振り返る心乃葉の旅日記#6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です