【ポケモン剣】旅日記 #3

ガラル地方の旅、3日目。色々な種類のポケモンを探しながらストーリーを進めるスタイルなのでゆっくりなペースですが、ようやく1つ目のバッジを入手できました。

まずはエンジンシティでリーグカードを作成。まだまだ選べる背景等が少ないのでとりあえずこんな感じにしました。今作の女主人公は可愛さ抜群!

エンジンスタジアムで今後ライバルになりそうな2人との初対面。

ホテルのロビーでガラル地方の伝説の勇者の話を聞いたり、エール団という今作の悪役っぽい集団に出くわしたり…。

しかし、このエール団はマリィというジムチャレンジャーの応援団ということで、過去に登場したロケット団やマグマ団といった悪役と比べるとずいぶんしょぼい悪役に思えます。

そしてジムチャレンジの開会式。「8人のジムリーダーを倒して8個のジムバッジを集めた者だけがチャンピオンカップに進める」と説明されたのですが、紹介されたジムリーダーは7人なので、あと1人が誰なのか気になります。

自撮りしていたナルシストっぽいコイツを早く叩き潰してやりたい。

話を少し進めてガラル炭鉱でこの人に再会。委員長ローズの推薦でジムチャレンジに参加して、ねがいぼしを集めているビートという人物。かなり怪しいけど彼は子供なので、悪事を企むローズに利用されている線が濃厚。ダイマックスバンドを開発したのはローズの会社だと言っていたので、巨大化するエネルギーを悪用するというのが定番のシナリオですかね。しかし今作はこれまでにも過去作とは違ったひねった展開があったので、どのようにストーリーが進行していくのか楽しみです。それにしても怪しすぎるローズのこの顔…。

ホップの礼儀知らずな口調も見ていてイライラしますが、ビートは見るからに性格が歪んでいますね…。

ガラル炭鉱を抜けて1つ目のジムがあるターフタウンに到着して、ナスカの地上絵ならぬターフの地上絵を見学。ところでジムリーダーの名前、ヤロー(野郎)って酷くないですか?

今日はジムチャレンジをクリアしたところで終了です。ただでさえ最初にヒバニーを選んでいて草タイプに有利なのに、レベル差も大きくてあっさり終わってしまいました。

現在の手持ちポケモンはこちら。プロモーション映像を見て可愛いと思っていたマホイップに進化するであろうマホミルをゲットしたので加えてみました。ガラル地方の水ポケモンということで入れていたカムカメが進化したのですが、岩タイプもついてしまったのが個人的に残念です。同じ草4倍弱点でも地面タイプなら大歓迎なんですけど、岩って…。

動画で振り返る心乃葉の旅日記#3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です