【MHW:I】MR200に到達

秋アニメ「旗揚!けものみち」のED映像で左に描かれているモンスターがイヴェルカーナにしか見えない筆者です。

MHW:I発売から一ヶ月。導きの地で素材集めをしているうちにMRがどんどん上がり、9月27日から10月4日まで配信されていたイベントクエスト「三界主」を周回中にMR200に到達しました。

「古龍の大宝玉」を集めやすいクエストとして配信されている「三界主」。ゲーム終盤で解禁される武具や護石の強化に必要なレア素材で、各種天鱗と同様に「天の竜人手形」と交換で入手できますが、せっかく救済クエストが配信されているならこの機会に集めておこうと3時間ほど連戦しました。3時間もやったらさぞかし古龍の大宝玉を集められたことでしょうなんて思われるかもしれませんが、個人的にはあまり美味しくないクエストでした。

クエスト内容は「キリン、クシャルダオラ、テオ・テスカトル」の3頭連続クエスト。闘技場なのでエリア移動がなく、狭いのでぶっ飛ばしによるダウンも狙いやすくて快適ですが、10戦やったところ肝心の「古龍の大宝玉」は報酬で1個、剥ぎ取りで1個という微妙な結果になりました。大連続クエストは報酬でレア素材が出る確率が若干高めに設定されているはずですが、特別出やすいとは感じないので、歴戦古龍の調査クエストで装飾品集めを兼ねたほうが美味しいと思います。

そしてMRが200になりました。

以降はMR100以降のクエストに関するネタバレを含む内容になっています。ご理解いただけた方のみパスワード49010を入力後Submitをクリックしてお進み下さい。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です