【MHW:I】βテスト3回目に参加

モンスターハンターワールド:アイスボーン第3回βテストに参加してきました。

6月に第1回と第2回のβテストが2週連続で開催されて、その後はイベント会場にて先行体験できる機会がありましたが、誰でも気軽に参加できるβテストは行われず、あとは発売日待ちかなと思っていた矢先、発売直前で第3回βテストが開催されました。今回はアイスボーンで新しく登場する古龍「イヴェルカーナ」の体験クエストが追加されており、イヴェルカーナが手強いモンスターでありながら制限時間も15分なので高難度だったと思います。

私は今回もメイン武器のランスで挑戦して、初日はまともに立ち回ることができず2時間ほどクエスト失敗が続いていましたが、14分53秒という時間ギリギリで初討伐に成功しました。最近はMHWでは環境生物集めと5週連続アステラ祭の日替わりバウンティとお食事券集め、MHFでは「ミズキと歴史を振り返る」イベントと狩人祭のシクレ入魂しかやっておらず、作業感溢れるハンターライフを送っていたので今回のβテストは良い刺激になりました。

イヴェルカーナの感想としては、ガード時にノックバックが発生する攻撃が多く、怒涛の手数で攻撃を繰り出してくるためオトモに復活させてもらうと同時に殺されることもあり、「戦っていてイライラするモンスター」というのが初日の印象でしたが、それらをうまく対処して攻撃チャンスを作れるようになると面白く、個人的には好きなモンスターです。
製品版では自分の装備で挑めるはずなので、しっかり対策して気持ち良く狩りたいところです。

ところでアイスボーンでは方向キーによるカメラ操作とカスタムショートカットの使用を両立できる「アイテム操作設定 タイプ4」が追加されますが、第1回・第2回βテスト開催時には「ショートカット操作設定 タイプ2」は無効となり、右スティックを離すことでアイテムを使用し、R3ボタンでパレットを切り替えるという使いにくい仕様でした。
第3回βテストではR3ボタンでアイテムを使用できるようになっていることを期待していましたが、残念ながら変更されていませんでした。製品版発売後のアップデートに期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です