【カラオケ】久しぶりにMAXで

昨春行きつけだったコート・ダジュールが閉店してからはカラオケ店に遊びに行かず自宅でJOYSOUND for Nintendo Switchで遊んでいましたが、地元のシダックスがカラオケ館としてリニューアルオープンして私のお気に入りのJOYSOUNDの機種が導入されたので1年振りにお店に遊びに行きました。

今の私にとってのカラオケの一番の醍醐味は採点ゲームなのでJOYSOUND for Nintendo Switchでも十分楽しめているのですが、カラオケ店ならではの音響や臨場感で気分が盛り上がりますし、採点ゲームの合間に気分転換に普通に歌って楽しむこともできるので、やっぱりカラオケはお店でやるべきだと感じた1日でした。とは言えJOYSOUND for Nintendo Switchは1400円で1ヶ月遊び放題ですが、カラオケ店はお得なフリータイムでも1回あたり1500円前後かかり、通うとなると金銭的な負担も大きいので、採点ゲームで遊ぶだけならやっぱりJOYSOUND for Nintendo Switchかなと考え直してしまいます。しかしお店では配信されていても家庭用には配信されていない曲がありますし、自宅ではできない声を張った熱唱もしたいので、月1~2回を目安にお店にも行きたいところです。

本日の成果です。小さい写真は以前にも100点獲得経験のある曲、大きい写真は今回初めて100点を獲得した曲です。

「君の知らない物語」は私が学生だった頃にリリースされた曲で青春を感じる大のお気に入りの曲です。今年の8月で10周年なので記念に参加してきました。「ドリドリ」は私の推しキャラであるアニメ ポケットモンスターの登場キャラクター「セレナ」のキャラクターソングなので欠かせません。

今年のポケモン映画の主題歌です。

今年のポケモン映画に使われたのは「めざせポケモンマスター’98」ですが、個人的に初代めざポケの方が好みで、初代めざポケのガイドメロディーを確認したら以前は存在していた台詞部分の音程バーがなくなっており、高得点を取りやすくなっていたのでこちらに再挑戦しました。ちなみに「君の知らない物語」と「ドリドリ(セレナver.)」もガイドメロディーが以前と変わっており、以前は原曲と大きく違っていた箇所がありましたが原曲通りに修正されていました。「君の知らない物語」のような参加人数の多いメジャーな曲ならば修正されることもあるかなと思っていましたが、まさかドリドリ、ましてやセレナver.といったマイナーな曲にまで修正の手が及んでいるとは驚きました。

「Imaginary affair」は私の大好きな歌手「KOTOKO」の楽曲の中で最も好きな曲で、残念ながら家庭用には配信されていないのでお店に行った時は必ず選曲しています。

アニメ「MIX」の主題歌2曲。

今年のクレヨンしんちゃん映画主題歌とアニメ主題歌。

MHFとPSO2のコラボイベントが開催されて、メゼポルタ広場でも聴くことができた「レアドロ☆KOI☆恋!」。

今後も毎月1回ずつ、お店や自宅でプレイした採点ゲームの画像をまとめた記事を投稿していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です